ウナギがお空にゆらゆら

成田には空の駅という場所があり、頻繁に飛行機が見えるのですが、子供たちが近くで見たいというので、最近オープンしたさくらの山公園に行ってきました。
駐車場も週末ともなると結構混んでおり、場所が空くまでしばし待つことに。

すると、子供が突然「うなぎがゆらゆらぶらさがっている」というので、まさかと思い見ると、目の前には大きな鯉がゆらゆら。
小学校4年生にもなる娘が鯉とうなぎを区別出来ないなんてと残念な気持ちになった瞬間、ちょっとさらに上を見上げると、衝撃な的な光景がありました。

確かにうなぎが鯉のぼり同様にゆらゆら揺れているじゃありませんか。
子供は嘘をついていませんでした。

大きな鯉のぼりがまずあって、ちょっと更に上を見上げてみると、鯉のぼりまでのサイズはないですが、にょろっと茶色いうなぎの列が20本くらいゆらゆら揺れていました。
これには爆笑。確かに成田はうなぎのかば焼きでも有名ではありますが、鯉のぼりとのタイミングが微妙な感じだったかも。

子供の日に向けた鯉のぼりは、大きく勢いもあって、さすがにすごいなと感動してしまいましたが、一方で小さいうなぎが20本くらいですよ。
さすがに子供が最初に目につくわけで。

記念にうなぎ達の写真をパシャリと撮った私でした。